脱毛方法「メディオスターって何?」

噂の脱毛機器メディオスターの詳しい内容を「つくも4869」さんの口コミでご紹介します。

1. 「メディオスターって何?」

メディオスターとは脱毛を行う際に使用される機器の名前で、従来の脱毛機器に比べて痛みが少ないと言う特徴があります。

なので日本でも急速に普及しているのですが、まだまだ認知度は高くありません。

またこのメディオスターは従来のレーザー脱毛と同じ種類のレーザーが使われていますが、出力を抑えて何回も照射して徐々に処理すると言う蓄熱式脱毛器になります。

これは一回の照射で処理する事によって発生する痛みを抑える効果があり、通常であれば強い痛みを感じる事が多い箇所にも安心して使えるようになっています。

さらに出力の違いがありますので多少の手間はかかりますが、最終的には通常のレーザー脱毛と同程度の効果が得られるようになっています。

2. メディオスターとそれ以外の違い

メディオスターと通常のレーザー脱毛の使い分けのポイントは大きく分けて二つあります。

一つは施術範囲でもう一つは痛みの感じやすさになっていて、基本的にはこの二つのポイントからどちらを選ぶかは変わってきます。

まず背中やお腹など範囲の広い脱毛の場合はメディオスターの方が早く終わりますし、小さな範囲で少しずつ脱毛していく場合には通常のレーザー脱毛の方が施術時間は短くなります。

また背中などは比較的痛みを感じにくくなっていますので今まで使われていた機器でも大きな問題はないとされていますが、脇やVIOラインなど痛みを感じやすい部分に関してはメディオスターの方が適していると言えます。

なので施術時間を重視するか痛みの軽減を重視するかによって、メディオスターを利用するか従来のレーザー脱毛にするかの判断は変わってきます。

3. クリニックの脱毛は永久脱毛なのか?

クリニックで行われている永久脱毛とは、一般的には脱毛すれば二度と生えてこないと言う認識になっています。

しかし実際には脱毛処理をしてから一か月後に生えてくる確率が20パーセント以下である事が永久脱毛の定義になっています。

なので永久脱毛処理をした方でも再び生えてくる可能性はありますが、基本的には毛乳頭が破壊されていますのでその可能性は低いものになっています。